« リズム | トップページ | ハモンド »

2006年2月24日 (金)

プロトタイプ

Ex21big_2右のエレクトーンはEX-21という機種で詳しくはカタログがないので分かりませんが、多分国内では販売いていないのではないかと思います・・・

ヤマハの展示会で触ってみたことはありますが、下鍵盤の左下の方に引き出しに「通称で電子頭脳」と呼ばれる物があり上段のトーンレバーとボタンを一緒に上鍵盤と下鍵盤の真ん中のボタンにセット出切るみたいです。

その後EX-42のリズム付きにモデルチェンジしたものと思われます。

|

« リズム | トップページ | ハモンド »

コメント

こんばんは☆

うーむ、今年も私に花粉がやってきました。
今日は雨だというのに、朝からハクション大魔王~♪目もカユクてしょぼしょぼです。

「引き出し付き」エレクトーン憧れでした。
発表会で、上級者が「引き出し」を開けてレジストをセットしているのが、かっこよくて。司会者が曲目についてや、先生のコメントなどで時間を稼ぐんですよね。
私は「引き出し付き」で弾いたことはありますが、「引き出し」は開けずじまい。
開けときゃよかった~。

では、またおじゃまします。

投稿: よこりん♪ | 2006年2月24日 (金) 午後 10時15分

よこりん♪さん、こんばんは!

僕は、アトピー、喘息、鼻炎と3兄弟ですから1年中鼻炎の薬を飲んでまかから、花粉症の季節が分かりません。薬を飲まないと1年中ズルズル状態なもんで・・・。

話は変わりますが、あの当時の「引き出し付き」のエレクトーンは、音しか変更できませんでしたが、今のは、リズムまで変更出来るでしょう?だから、ボ~っとしててDボタンを押し忘れて?????とかなることもしばしばあるんです。
みなさんは、どうなんでしょうね~!
それではまた!

投稿: ポンタ | 2006年2月24日 (金) 午後 11時37分

EX-21って言うんだこれ!
昔の楽器とは言え凄いの一言。
シアターモデルはこうでなくちゃって感じ。
正直、ステージアもライブタイプのみならずシアター系も欲しいよなあ。
cottonもこの後のEX-24しか知らないけど、スライドリボンやパーカッションボタンが好きで使いこなしたかったけど、突然なくなって残念。でも引き出しはたしかに憧れの機能だったよな。親に無理言って買ってもらったテクニトーンで何とかこの領域に近づこうと頑張ってた自分が懐かしい。
もし今、川上源一郎がバリバリの現役だっらもっと凄いステージアのシアターが出来てたかも。だけど最近は昔のアナログ時代のオルガンが欲しいだけどなあ。

投稿: cotton | 2006年2月25日 (土) 午前 03時12分

cottonさん、おはようございます。

僕もcottonさんと同じ考えです。
それにHS以降FA1やFX20のような家庭用のフルスケールモデルを無くしたのにも文句をいいたいです。しかもUS仕様にはあるんですよ、

多分、ヤマハ発動機がY・H戦争でホンダに負けて小池社長の後、川上社長になって疲れちゃったのかもしれませんね~!
でも、しょうがないですよね~!

投稿: ポンタ | 2006年2月25日 (土) 午前 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50239/813500

この記事へのトラックバック一覧です: プロトタイプ:

« リズム | トップページ | ハモンド »