« ひとりごと | トップページ | エレクトーン »

2006年3月23日 (木)

システム

少し前になりますが、個人サイトか雑誌かは忘れましたが、練習本について興味深い記事があったのでそれについて書きます。

よく○○氏の編曲、アレンジの本とかってありますよね、こういう本はどこのメーカーでも専属プレーヤーの出した本があります。その方はエレクトーンとまた別の電子オルガンの経験があるらしく、同じ曲でも電子オルガンのメーカーが変わって音が変わると、曲の印象が全然違う。

だから、ある程度きちんと弾けるようになったら、もっと自分の好きな音を使って弾いてみたらどうですか・・・。

みたいなことが書いてありました。僕はフロッピー世代のエレクトーンは現役でないのであまりよく分かりませんが、

が思うに、フロッピーを再度音の打ち直しは大変じゃないでしょうか!

システム上大変でしょう。僕も先日弾いてみて実感しました。とにかく本のとおり弾くのが一番だと思いますが、どうでしょうか!

|

« ひとりごと | トップページ | エレクトーン »

コメント

ハモンドB-250って知ってます?

ヤフオクで15万で出てるコンボオルガンなんですけど。ペダルもEXペダルとケースが付いてこの値段・・・安いのかな?
それとポンタさんの言う通り最近はFDに頼りすぎなのかもしれません。最近cottonも昔の譜面を使って演奏してます。でも、やっぱりデーターはFDに入れちゃいますけどね。こういう場合、昔の単純なトーンレバーの方がいいんですよね。

投稿: cotton | 2006年3月23日 (木) 午後 11時55分

cottonさんどうもです。

僕もMDRがついてれば当然FDに入れちゃいますよ。
それでMDRがわりにポータートーンをかったんです。

ハモンドですが、断定はできませんが多分
B-250ポーターじゃないでしょうか、
あのころのタイプは117V、60Hzになってることが多いので100V、50/60Hzに変更されてるか、もしくは変換器を買うか、すれば使用可能だと思います。あの手は改造してる人が多いみたいですよ。

投稿: ポンタ | 2006年3月24日 (金) 午前 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50239/1133294

この記事へのトラックバック一覧です: システム:

« ひとりごと | トップページ | エレクトーン »