« エレクトーンオフ(ビデオアップ) | トップページ | ステージアデモ演 »

2006年5月21日 (日)

のりとアクセント

今日はのりとアクセントについて書きたいと思います・・・

のりには先のり、後のりがありますが今日は後のりについて・・・

後のり「裏のり、裏打ち、アフタービート」ともいいますが、これって言葉で表現するのがとても難しいです。

1伯めと2伯目の間というか、1.25伯目というか1.5伯目というか、そのあたりにアクセントをつける引き方です。

電子オルガンではエックスプレッションペダルでアクセントをつける特有の弾き方です。

オルガン系でスイングやジャズ系、ロックではディープパープルのハイウェイ・スターなどがお馴染みかと思います。

僕の練習方法としてはスイング系の曲を100~110のテンポでワゥワゥいわせながら練習しました。

しかしこの練習方法はヤマハのシステム講師からは癖になるからダメだと言われます。しかし意識的に弾かないと覚えないので僕はこのやり方で覚えました。

最初は「うんた、うんた」の「た」が強く強調しなさいと言われてもどうしても、頭では分かっていても、体が分かってないというか、先のりになってしまうんです。

そういう僕も今は後乗りの曲の方が得意になってしましました。というかスイング系が好きなんですが、家は父がグレンミラーやベニーグッドマンが好きなもんで、そのせいもあるかもしれませんが・・・。


|

« エレクトーンオフ(ビデオアップ) | トップページ | ステージアデモ演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50239/1878276

この記事へのトラックバック一覧です: のりとアクセント:

« エレクトーンオフ(ビデオアップ) | トップページ | ステージアデモ演 »