« ドリマトーン | トップページ | 海外の電子オルガン »

2006年7月 8日 (土)

海外の電子オルガン

海外の電子オルガンを見つけました・・・

Frankfrtermesse_2005_wersi_louvre

メーカーは分かりませんが、イタリアとかドイツ方面ではないかとおもいますが分かりません。

この他にもいくつかあるので毎日少しづつ紹介していきたいとおもいます。といってもすべて外国語なのでほとんど分かりませんが・・・。

|

« ドリマトーン | トップページ | 海外の電子オルガン »

コメント

お邪魔します、ポンタさん。
これって、ヤマハとローランド、ハモンドの良いとこ取りですね。それに日本には無い3段鍵盤。それでいてシアターらしくてかっこいいですよね。
こういう発想って商魂逞しくてcottonは大好きです。

投稿: cotton | 2006年7月 8日 (土) 午後 12時46分

cottonさんこんばんは!
僕はこの3段鍵盤が魅力的です。でも今ヤマハもカワイも同じ考えでシーケンサーを使えば3段鍵盤は必要なしの考えみたいです。僕はそういうものでもないと思いますけどね!

投稿: ポンタ | 2006年7月 8日 (土) 午後 09時23分

ポンタさん、こんばんは。

これはドイツのWersiじゃないでしょうか?以前私もブログに載せましたが、すごいオルガンですよね。

当然シーケンサーもありますし、ドローバーも健在。3段鍵盤と言うところなんかは、ポンタさんにぴったりなオルガンですね!

http://www.wersi.net/
↑WersiのHP

投稿: K.I | 2006年7月 8日 (土) 午後 09時55分

K.Iさんおはようございます。
現物を見てみたいですよね、リズムの音が僕ごのみです。
一度弾いてみたいです。
EX‐42にしてもFX‐20にしてもソロトーンはピアニカみたいで小さいけど、このドイツのオルガンは本格的な3段ですよね、いいな~!

投稿: ポンタ | 2006年7月 9日 (日) 午前 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50239/2547346

この記事へのトラックバック一覧です: 海外の電子オルガン:

« ドリマトーン | トップページ | 海外の電子オルガン »